スマホ副業としてのポイ活 手軽さなら副業でNo.1

NO IMAGE

副業に興味があるけど「時間がない・特別なスキルがない・そもそも苦労したくない」と思っている人は多いのではないでしょうか?もしそうお考えならばポイント活動、通称「ポイ活」を始めてみてはどうでしょうか?

意外かもしれませんが、最近世間では「ポイ活は副業」という風潮になってきました。単なる割引の一つとはもう言い切れないのです。

この記事はポイ活をやるとどうしてポイントが発生するのかを、仕組みごとに分けたものとなります。その仕組みの違いからどうしてポイ活は手軽なのかを説明した内容です。

・モノを購入するとポイントが付く
お店やネットショップで買い物するとポイントが付くことがたくさんあると思います。そういう意味ではポイ活をやってない人はいないかもしれません。
しかし特定のサイト・アプリを経由して支払うという手間を掛ければ、いつも貰っている倍以上のポイントを貯めることが出来ます。

例を挙げると、現金でただ商品を買うだけだと、そのお店の分しかポイントは貯まりません。しかしPayPayなどの電子マネーを使って商品を買うと、お店のポイントとPayPayのポイント二つが貯まります。これを二重取りと呼びます。

更にPayPayへ電子マネーを入金するときにクレジットカードを使用すれば、クレジットカードの分のポイントも貯められるのでお得です。
このように複数のサイト・アプリを経由して商品を買うことで、複数のサービスを受けるようにするのがポイントを貯める秘訣です。

ただしポイントが付くからといって、買った商品以上にポイントが付くことはありません。あくまで節約術の一つと考えましょう。

・広告を見る
ポイ活専用のアプリ・サイトには広告が貼ってあり、それをクリックするだけでポイントがもらえます。これは私たちユーザーにポイントを支払うという形で宣伝費を使うという仕組みで成り立っています。

元手も掛からずに手軽にポイントが貰えるのですが、1クリック1ポイント前後であることが多く、一日一回などの制約もある為、毎日続けることが重要です。

・アンケートに答える
企業は市場調査をして、それを元に新しい商品・サービスを展開していきます。その為私たち消費者のアンケートは重要な資料として扱われます。
ポイ活アプリ・サイトではその市場調査を他の企業から請け負っていることが多く、私たちがアンケートを受けると謝礼としてポイントがもらえます。
貰えるポイントについてはピンキリで誰でも受けられるアンケートは少なく、商品モニターや、特定の人を対象にしたアンケート、何文字以上書くという条件があるものなどが高いという傾向があります。

また歩くだけでポイントが貯まる『Miles』や『トリマ』、レシートを撮影するだけの『ONE』なども市場調査のデータになるので、ここに分類されます。

・掲載されている案件に登録する
無料で出来るけど躊躇しがちな、通販・クレジットカード・資料請求の申し込みは一回に付き1万ポイント貰えるなど高い傾向があります。それだけ宣伝したいという企業の思惑が見えますね。
このような申し込みは1回限りですが、ポイントが高いためこれが1番早く稼げる方法かもしれません。
ただし宣伝メールやクレジットカードが増えるといったデメリットがあります。

・友達に紹介する
運営する側にとってアプリを使用する人が多ければ多いほど得なので、宣伝してくれた人にポイントをプレゼントすることもあります。またアプリそのものだけではなく、扱っている商品の宣伝も当てはまることも。
ある意味お金が絡むことなので、友人関係にヒビが入らない程度に活用してください。

・ポイ活の副業としてのデメリット
このようにポイ活の仕組みについて説明しましたが、どの仕組みにも共通するデメリットがあります。それはノウハウが身に付かない単純作業に分類されるからです。
広告を見る、アンケートを書くなど自分で作業しないとポイントが発生することはありません。そしてこの作業をどれだけ続けても一回の作業に対してのポイントは上がることはありません。会社勤めで例えると給料が上がらないようなものです。

しかし今まで説明した通り、手軽で元手が掛かることはないのがポイ活の良い所。もし副業を始めるかどうかで迷っているのなら試しにやってみてはどうでしょうか?